リーシング実績:富田林市ロードサイド店舗

所在地 富田林市大字廿山

地主さんから所有している農地を売却したいとの相談があり、事業化に取り組んだ案件です。
4名の地主さんの意向を取りまとめ境界確定作業を行った後、当社で土地を取得し開発造成工事と店舗誘致をしました。
この案件では、出店されるテナントさんとの契約は事業用定期借地契約を行う事で、安定した収益を得る事が出来ます。

4名の地主さんの利害を調整し、事業用定期借地の為の公正証書の作成、近隣自治会や農業委員会、水利組合、警察、府庁、富田林市の建築指導課や都市計画課等、沢山の協議事項が必要でした。

当社が初めて手掛けた開発案件でしたので、様々な問題が発生しましたが、約1年半の時間を掛け平成26年4月に無事にオープンする事が出来ました。

土地取得から店舗オープンまでの工程

1. 地主さんと土地取得に関する基本合意を得る
2. 出店希望テナントを探し、出店条件を協議
3. テナント決定後、地主さんと売買条件について詳細条件を決定
4. 土地売買の為に、近隣住民や関係各所との事前協議
5. 事前協議が整った後、農地転用申請及び開発工事の申請
6. 出店テナントと事業用定期借地契約(公正証書)の締結
7. 各種申請の許可が得られた後、売買契約と残代金決済を行い土地を取得
8. 造成工事を行うに当たり、近隣住民へ工事内容の説明会を開催
9. 土地の造成工事に着手
10. 造成工事がある程度済んだ段階で、接面道路の施行承認と占用許可を得る
11. 道路部分の工事と対象敷地の造成工事が完了
12. 開発工事の検査済証を取得
13. 出店テナントへ土地の引渡し
14. 建物の建築工事に着手
15. 建物竣工済み検査
16. 外構工事
17. 店舗オープン

平成26年4月8日 桜珈琲オープン!

お近くにお寄りの際は是非お立ち寄りください!

農地から店舗へ

事業開始前の土地の様子です

道路と同じ高さまで約4mの盛土を行いました

開発工事に伴う敷地内の側溝工事です

府道に面した歩道提供部分の工事後、建物の建築開始です

樹木や芝生を植え、アスファルト敷設の為に下地を固めます

アスファルト敷設工事やフェンス、外構工事を行い完成です

不動産再生過去実績