2013年1月13日

【賃貸住宅 アンケート結果】  単身者・ファミリー別 「これがあれば賃料が上がる」設備ランキング

メルマガバックナンバー

この記事は 3分15秒 程で読んで頂けます。

全国の不動産会社333社に「入居者に人気の設備ニーズランキング」アンケートを実施しました。

 

「これがあれば賃料が上がる」と言われた設備はこのような結果になりました。

7f5c0a4e9b44063068aff627daaae1a6_s

 

<単身者向け物件>
1位  インターネット無料(→前回1位)
2位  オートロック(→前回2位)
3位  エコキュート(↑前回ランク外)
4位  ホームセキュリティ(↑前回6位)
5位  ウォークインクローゼット(↓前回4位)
6位  独立洗面台(↑前回7位)
7位  宅配ボックス(↑前回ランク外)
8位  追い焚き機能(↑前回ランク外)
9位  防犯カメラ(↑前回ランク外)
10位  TVモニター付インターホン(↓前回5位)

 

<ファミリー向け物件>
1位  追い焚き機能(→前回1位)
2位  インターネット無料(↑前回4位)
3位  オートロック(→前回3位)
4位  エコキュート(↑前回8位)
5位  システムキッチン(前回2位)
6位  ホームセキュリティ(→前回6位)
7位  太陽光パネル(→前回7位)
8位  ウォークインクローゼット(↑前回ランク外)
9位  床暖房(↑前回ランク外)
10位  24時間利用可能ゴミ置き場(↑前回ランク外)

大きく分類すると、節約志向とセキュリティ重視の傾向が見えました。単身者・ファミリー問わず、その傾向があるようです。

 

まず、「エコキュート」が初めてランクインしました。「エコキュート」とは、環境に配慮したヒートポンプ式の家庭用給湯システムです。
電気代の安い夜間に給湯することに加え、追い焚きや加水の機能でさらに光熱費削減を期待することができます。
「エコキュート」以外に単身者・ファミリーともに「追い焚き機能」もランクインしています。特に他人数で住むファミリーに需要が高く、8年連続で1位となり必須の設備として定着しているようです。

%ef%bc%99

「エコキュート」や「追い焚き機能」の需要が高い背景には、オール電化で光熱費の削減を希望している入居者が増えているようです。ガスの基本料不要やオール電化割引があるため、光熱費削減ができます。

2011年3月に発生した東日本大震災後、電力需給が心配されていましたが、特に供給がストップする等問題がなかったことから、オール電化への関心が高まっているようです。

「インターネット無料」も節約に一役買う設備でしょう。単身者には5年連続ダントツ1位、ファミリーでも徐々に順位を上げて今年は2位と節約のために最も需要がある設備になります。

次にセキュリティを重視する傾向も見られました。防犯対策の基本設備である「オートロック」、「ホームセキュリティ」は昨年同様、賃料を上げてもほしい設備に挙げられました。

「ホームセキュリティ」は地方から上京する学生の両親が希望するケースが多いようです。
その他、「宅配ボックス」の需要が高まっています。インターネットショッピングの普及と不在がちな単身者に需要があるようです。

根強い人気の「インターネット無料」や「オートロック」といった必要設備は押さえつつ、節電志向の高まり等、近隣物件との差別化を図れる設備を導入できれば空室対策につながるのではないでしょうか。

参考:全国賃貸住宅新聞 2013年10月28日号