2012年4月18日

【大阪府 震災対策推進事業】  耐震診断の対象

メルマガバックナンバー

この記事は 2分54秒 程で読んで頂けます。

もし大きな地震が起こったら…

ご自宅や所有物件は大丈夫ですか???

今週の不動産ニュースは”耐震診断”についてご案内致します。

東南海・南海地震がいつ起こってもおかしくないと言われており、関西は要警戒地域として指定されています。
生駒断層・上町断層・有馬高槻断層が縦断していることが要因です。

032b747959703e0dd57cea30c5630685_s

そこで今回皆様にお知らせするのは大阪府が行う”震災対策推進事業”です。
建築物の安全性向上を推進することにより、震災を未然に防止し、もって公共の福祉の推進と府民生活の安定に資することを目的として、予算の範囲内で市町村に対して大阪府震災対策推進事業補助金を交付する事業です。

こちらでご紹介するのは大阪府下の木造住宅が対象の制度です。
※木造以外は市町村によって補助金交付制度や条件が異なりますので、各市町村にお問合せください。

◆対象となる住宅
・大阪府内の木造住宅で持家に限ります
・大阪市内:すべての戸建住宅(建築年度問わず)
・寝屋川市内:平成13年以前に着工した住宅
・上記以外の大阪府下地域:昭和56年5月31日以前に着工した住宅

詳細は大阪府ホームページ「大阪府木造住宅耐震診断補助制度」についてをご確認ください。

bbfa0e1e19562b3a5488c47cbfbd55e3_s

では、耐震診断を請負う一級建築士をご紹介します。

「耐震診断キャンペーン」を行っており、弊社でお付き合いのある一級建築士事務所ということでご紹介させていただきます。

環境計画研究所一級建築士事務所・大阪府知事登録(ロ)19731号
一級建築士 斎藤先生

◎ご自宅の調査と耐震診断を一級建築士が行います。
◎工事やリフォームの勧誘は致しません。
◎お客様の手間は調査時に自宅に居ていただくだけです。(約1時間)
◎調査は目視でのチェックのみで、壊しません。
◎5,000円のみの自己負担です。健康診断の感覚でお気軽にどうぞ!

≪診断手順≫
①市町村へ補助金の交付申請
②現地調査(目視のみ、1時間程度)
③耐震診断・報告書作成
手順①~③まで合計約1か月程度で完了します。

※大阪市内の耐震診断をした場合、通常の自己負担は5,000円となりますが、無料で診断出来る場合もございます。(詳細条件等はご確認下さい。)
※建物の状況等によっては補助金の交付がされない場合があります。この場合に耐震診断を希望される場合は実費5万円でお受けします。
堺市等一部の市町村では補助金の扱いのないところもあります。
建物の状況等によっては調査診断ができない場合もあります。
※補助金の予算は各市町村で上限がありますので、売り切れになる可能性がございます。
なるべく早くご連絡をお願い申し上げます。

★大阪市 寝屋川市 高槻市は補助金が特に利用しやすくなっているようです!
耐震診断後も営業活動等を行う事は在りませんので、ご安心ください。

本件に関するお問い合わせ又はお申込は、弊社までご連絡下さい。
響不動産リサーチ株式会社
TEL:06-6125-1177